INDIAN STAR feat. 森田 怜

『INDIAN STAR』feat. 森田 怜

STYLE JOURNAL第六弾は、『INDIAN STAR-インディアンスター-』をピックアップ。
アメリカ先住民のインディアンに敬意を表し、展開されるコレクション。
こだわりの仕事を魅せる美容師 森田 怜のコーディネート3選。

【森田 怜】
美容室「bloc」のビジュアルディレクター。
エレガントでワンランク上の上品な海外ヘアを得意とする。
こだわりのスタイリングを武器に、INSTAGRAMでも活躍中。

森田 怜INSTAGRAMはこちら

blocホームページはこちら

『一目でソレってわかる洋服やアクセサリーは好きじゃないです』

ブランド物が好きではなく、もともとはアクセサリーを着けていませんでした。
ブランドを身に着ける事で「染まってしまう」感じがして。
ファッションの一部としてアクセサリーを取り入れるようになったのは最近です。

自分ではタトゥーの上にアクセサリーがくるとうるさいかなって思ってたんですが、プレゼントで貰う機会が合ってそこから着け始めました。
ブランドの特徴が前面にでているアイコニックなモデルより、こだわりが感じられるハンドメイド感があったりするほうが好きですね。


▲ブレスレットは2重巻きブレスレット。留め金部分はフェザーモチーフになっている。


▲リング状に丸まった形状のフェザーモチーフピアス。新作INDIAN STARネックレスとの相性はバツグン。

Styling items

『ライオンハートのイメージが変わりました』

「ライオンハート」というブランドは名前だけ知っていました。
すごく男くさくてゴツいイメージがあったので、実際に物を見てイイ意味でイメージが変わりました。
思っていたよりもトレンド感があってすごくオシャレだと思います。


▲Urban Nativeのテーマで製作されたフェザーシリーズは、どんなスタイルにも違和感無く溶け込む。


▲左手首のバングルは1点でインパクト大。


▲チェーンの留め金部分をフロントに持ってくる事で完成する。

Styling items

『フェザーネックレスに最初はカジュアルな印象がありました』

フェザーモチーフはリアルな形状からネイティブ・カジュアルってイメージがありました。
今回着けたフェザーネックレスはフェザーの仕上がりがキレイな感じがして、カジュアルなスタイル、都会的なスタイルどちらでもいけるなって思いました。
フェザーの部分がリアルなデザインじゃない分、幅広くいけると思います。


▲ウェーブ状のバングルはよく見るとフェザーのデザインになっている。


▲着用したアクセサリーの中で一番気に入ったというK18素材のゴールドピアス。

Styling items

美容師として

仕事をしていて嬉しく感じる時

美容師になったばかりの頃はお客さんが嬉しく感じてくれる時が一番でした。
年数が経つにつれて忙しく感じる時がイチバンだなって思います。
予約で埋まってパンパンの時とか時間が一瞬で過ぎていってしまうし、、、とにかく忙しいのは最高です! 笑


▲真鍮にゴールドメッキをかけたタイプ。ゴールド素材と相性◎


▲シグネイチャーリング。小指に着けてもカッコイイ定番のリングです。

仕事のこだわり

技術は常に学んでいます。
結局最後に残るのは技術だと思ってますね。
仕上がりの写真で誤魔化すのは嫌いなので、しっかりとワザで魅せたいと常に思ってます。


▲何度通ってもワクワク・ドキドキできるトレンドsalon『bloc』。

今まで苦労したこと

新人時代です。
美容学校卒業してから直ぐにblocに入ったんですが、最初の1年間はお客さんの髪に触れなかったので誰もが通る雑用時代が思い返すと一番辛かったかなと。
美容免許取ってからはようやく美容師なったなって感じがしましたね。
新人時代の経験がなかったら「忙しいのが好き」とか言えなかったと思います。


▲使い込んだハサミを見せてもらいました。

今後の夢

自分のお店を持ったり、他の事でもいいんですけど・・・とにかく『格好良い大人の男』になりたいです!
何するにしても「お金」がつきまとうので上手くコントロールしながら、最終的には成功していたいなって思います。

Styling items

BACK NUMBER