プロサーファー市東重明 × LION HEART新作コレクション“urban blue”撮影舞台裏|ライオンハート 公式ECショップ

プロサーファー市東重明とは

競技用ショートからクラシックロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー。
サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。

【市東重明 公式youtube】

出演までの経緯

2016年からライオンハート公式アンバサダーとして活動し、コラボレーションコレクション“ADVENTURE”を発売する等、アクセサリーの魅力を様々な角度から発信している市東さん。

様々なシーンで活躍する人物を通して、アクセサリーの魅力を発信するコンテンツ『STYLE JOURNAL-スタイルジャーナル-』第1回にご出演頂き大好評いただいた事から再度ご出演頂きました。

2018年6月にご出演頂いたスタイルジャーナルはこちら

ライオンハート新作“urban blue”

2019年8月にリリースする新作コレクション。「トゥアレグ族」にフォーカスし、シルエットにこだわってデザインされたメンズシルバーアクセサリーです。

トゥアレグ族とはアフリカ大陸のサハラ砂漠に生活している誇り高いサハラ砂漠の民として名高い遊牧民。
部族内の男性が青いターバンで顔や身を隠していることから「青衣の人」や「青の民」と呼ばれる。
銀細工やラクダの革を使った加工など技術レベルの高い伝統工芸を持ち、彼らの手により施された伝統的な柄は独特な雰囲気があります。
そんなトゥアレグの伝統をライオンハートのフィルターを通し、都会的なアクセサリーとして表現。

撮影当日

あいにくの雨となった7月某日、原宿の撮影スタジオで夏をテーマに様々なスタイリングで撮影を行いました。

民族的なアクセサリーを男らしいスタイリングで着けこなしています。

是非スタイルジャーナル本編をご覧ください!


▲撮影前にスタイリングするアクセサリーをチェック。

 


▲今までにない交差形のバングル&リング。全アイテムが民族調の彫りでデザイされています。