【黒コーデ】大人っぽくブラックに合わせるアクセサリーコーディネート

最強の黒

ユニセックスアクセサリーブランドLHMEがおすすめする黒コーデに合わせるアクセサリー

黒はファッションにおいて最も最先端で、最も無難かつ万能な色。

服飾文化の歴史の主な舞台で最先端でもある西洋では、クロモフォビア(色彩嫌悪)という思想があります。西洋では古代より色鮮やかなものを異教的なものとみなしていました。

その逆として、無彩色である黒は西洋の服飾文化において好まれていました。

まあ、そんなことは昔の話で、そこまで深く考えることではありませんが、黒は古代よりファッションにおいて深く浸透している色です。皆さんは黒といったらどのようなイメージを持つでしょうか。

かっこいいとかモードとかクールとかジェンダーレスとか…

いろいろありますよね。

無限の広がりを持つ黒とアクセサリーをどうあわせるのか。

今回はアクセサリーブランドであるLHMEから、黒コーデに大人っぽく合わせるアクセサリーコーディネートをご紹介いたします。

アクセサリーコーディネート4選

モード

黒で統一されたモードスタイルには、ペンダントトップが付いていないネックレスチェーンがおすすめ。
指には光沢を活かしたボリューム感のあるリング。金属らしい光沢を前面に押し出して、モード感を演出。

ユニセックスアクセサリーブランドLHMEがおすすめするモードな黒コーデに合わせるアクセサリー

ユニセックスアクセサリーブランドLHMEがおすすめするモードな黒コーデに合わせるアクセサリー

ネックレスのサイズ感は、シャツの襟の長さに合わせて選ぶといいでしょう。襟を中央で区切るようにネックレスを合わせると首元にすっきりした印象を与えることができます。

襟の隙間からわずかに見えるチェーンが”さりげなさ”を演出し、こういったアクセサリー使いからなんとなく小慣れ感も感じられます。

ユニセックスアクセサリーブランドLHMEがおすすめするモードな黒コーデに合わせるアクセサリー

手首にはTバーのデザインブレスレット。チェーンのデザインが絶妙です。

シンプルなデザインのコマの羅列の中にサイズの違ったデザインの異なる駒が丁度いい違和感。細部にこだわり、ちょうどいい違和感を演出することは、アクセサリーコーディネートのコツです。

▽掲載アイテム▽

 

クラシック

白シャツにネクタイを締めたクラシカルな黒コーデですが、レザーシューズが丁度いい外しになっていて、全体として上品さと心地よい遊び感が両立しています。

本当に何となくですがトレインスポッティングっぽい雰囲気がありませんか。なかったらすみません。

ユニセックスアクセサリーブランドLHMEがおすすめするクラシカルな黒コーデに合わせるアクセサリー

ユニセックスアクセサリーブランドLHMEがおすすめするクラシカルな黒コーデに合わせるアクセサリー

ユニセックスアクセサリーブランドLHMEがおすすめするクラシカルな黒コーデに合わせるアクセサリー

クラシックな着こなしにアクセサリーを合わせる場合はピンキーリングがおすすめ。

ヨーロッパでは昔から、権力者や王室の人々が家紋を掘った印台リングを小指につけて印鑑のような身分証として利用していました。それぞれの指に印台リングをはめていると仮定して、実際に印を押す動作をやってみてください。小指が一番押しやすいですよね。そういうことです。

なお、イギリス王室など、ヨーロッパの格式高い家系の人々は今でも小指にリングをつけています。

それゆえ、ピンキーリングは一般的にクラシックで上品な印象があります。個人的には、映画キングスマンで主人公役のコリンファースがピンキーリングをはめているのが非常に印象的でした。

ピンキーリングに「チャンス」であったり「幸運」であったりなどのスピリチュアルな意味があるかは別として、実際にクラシックで上品な印象を受ける人は多いと思います。

洗練された上品な黒コーデを作り上げたい方にはピンキーリング、すごくおすすめです!

▽掲載アイテム▽

ストリート

ストリートファッションはファッション業界が生み出す流行に対する反抗が一つの要素であり、いわゆるカウンターカルチャーであることは特徴的です。トップダウンよりかはボトムアップ方式でトレンドが形成されていくジャンルです。

それゆえ、ストリートファッションというとコーディネートにおける自由度が非常に高いでしょう。

今回は少し韓国ストリートを意識した黒コーデ。ビッグシルエットのダウンジャケットとボリュームのあるスニーカーを合わせてみました。

ユニセックスアクセサリーブランドLHMEがおすすめする韓国ストリート風黒コーデに合わせるアクセサリー

ユニセックスアクセサリーブランドLHMEがおすすめする韓国ストリート風黒コーデに合わせるアクセサリー

アクセサリーは、基本的に気に入ったものを自由に着けましたが、こだわったポイントはバランス。

右手と左手のアクセサリーの総数を同じにして、右手にチェーンブレスレット、左手にもそれを拾うようにチェーンを模したリングを配置。手全体としてのバランスを考えて着用してみました。

好きにアクセサリーを楽しみながらも、しっかり全体としてのバランスを考えたコーディネートです。

一見ちゃらんぽらんでも、実はしっかりしていて佃煮とか作れる人ってかっこいいですよね。そういうコーディネートです。

伝われ、、、

▽掲載アイテム▽

ハイネック

ハイネックのニットは、夏以外のすべての季節でめちゃくちゃ使えますよね。

知的な雰囲気を醸し出すことができるので、私自身かなり重宝しています。黒のハイネックが知的な印象をもたらすのは、スティーブジョブズの影響もあるのでしょうか。そうでもないですかね。

ジョブズも毎日着ていたし、皆さんの中にも黒のハイネックは結構使いまわす方もいるのではないでしょうか。

でも、そんな毎日にも時にスパイスは必要かと思います。

ユニセックスアクセサリーブランドLHMEがおすすめする黒コーデに合わせるアクセサリー

ユニセックスアクセサリーブランドLHMEがおすすめする黒コーデに合わせるアクセサリー/チェーンネックレス重ね着け

ハイネックニットには、チェーンネックレス。

チェーンの重ね着けは最近のトレンドで、手軽に上級者感を演出できます。コマのデザインや長さの異なるチェーンを重ね着けすることで普通とは違った個性的なスタイリングになります。

ハイネックの洋服は、チェーンネックレスが非常に映えやすく、全身で見た時にも非常に良いアクセントになります。

知的でミステリアスな空気感をうまく演出できていますね。

ユニセックスアクセサリーブランドLHMEがおすすめする黒コーデに合わせるアクセサリー

▽掲載アイテム▽

 

まとめ

今回ブラックな洋服に合わせるアクセサリーコーディネートをご紹介いたしました。

黒はどんなジャンルの服装にも取り入れることができる色なので、黒のアイテムは非常に重宝できます。

また、色としての落ち着きがあるためアクセサリーもかなり映えやすいかと思います!

ぜひ、ここで紹介させていただいたコーディネートを参考にしてアクセサリーを楽しんでください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

掲載アイテムのコレクション

画像をタップするとページが切り替わります

▲THE YOUTH 2020 (2020年を生きる若者たち)▲

DIVERSITY(多様性)やLINK(繋がり)をテーマにした、今を生きる若者をエンパワードするプロダクトになっています!!

サージカルステンレスを使用した、ユニセックスのアクセサリーを取り揃えていますので、男女問わず使っていただけます!

是非チェックしてみてください!

 

 

 

撮影・文 佐々木 大輔